スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
似たもの同士・・・
2007 / 01 / 22 ( Mon )
お知らせ!!
HP・・・「華chan's room」の 華ちゃん's Gallery内
    おまけgalleryを更新しました!!


犬は飼い主に似る!我が家に関しては、ピンポ~ンです。
突拍子もない病気にかかる・・・!
急性胃腸炎・ぶどう膜炎・角膜浮腫。。。なんなんだこれはっ!と言いたい、いや・・・言っている。

そして私。。。「耳管開放症」。。。なんだ?
耳管が開放されたままの状態になり、耳閉感や自声強聴(自分の声が大きく聞こえる)などの症状が出る。耳管開放症によってめまいや難聴が起こる。この病気は女性に多く、疲れや睡眠不足の状態が続いたり、急に体重が落ちた時に起こりやすくなる。
耳閉感は頭を下にしたり、お風呂に入ると一時的に良くなるが、激しい運動をしたりすると悪化。耳管開放症はストレスが原因になっている場合が多い。疲労感や神経質などの精神面の障害があるようだ。


以前からもあったのだが・・・
とくに昨年、風邪をひいたときも左耳に違和感を感じていた。(耳鳴・耳痛・自分の声が響く・高音が聞き取れないetc)この時、鼓膜の状態を診てもらったが異常なし。のど・鼻の炎症がひどく、耳管がその影響を受けている(この時も、耳管が開いたまま)だろうと言われ、風邪薬を服薬し、症状は治まった。

そしてまた今回。。。耳痛に悩まされ、耳鼻科へ
風邪の症状はなし、鼓膜の状態も異常なし。診断の結果 「耳管開放症」
最初の耳痛は、バスケの時。あまりの寒さで痛いのか!と思っていたが、翌日も痛い。
お風呂に入ったり、頭を下げると症状は軽減する。まさに、その症状らしい。

なんで、こんな症状が出るのか・・・私の場合は・・・ストレス?
めっちゃ看護師さんが、悩み事はない、急激に痩せてないと聞いてくるので??とは思ったが!!
心配をされていたということだ。
治療法は、薬を飲むぐらいしかなく、漢方薬をもらって帰った。
気をつけなければいけないのが、耳痛あとに「帯状疱疹・顔面神経痛」がでたとき。
こうなると即入院!脳神経等を疑うらしい。
幸い、そのような症状もでず(本当にでたら恐い)ストレスかぁ~・・・と片づけている。
1番の心配は。。。やはり、華ちゃんの眼
そして私のメンタル。。。どぉ~しようもない!!いやぁ~メンタルはどうにかなるかなぁ?

痛くなったら薬をもらいに行く。これしか対処がない。
突然の病状に悩まされ、驚き、諭吉さんはとんでゆく
愛犬も飼い主も、常に病院とお付き合いしなければならいようだ・・・情けない2人である。
0521.jpg
スポンサーサイト
11 : 58 : 48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<フードの効果 | ホーム | 誰がいたっけ?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hana0117.blog64.fc2.com/tb.php/260-1a11bb37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。