スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
先生に報告(その1)
2006 / 12 / 23 ( Sat )
かかりつけの先生に、報告へ行って来ました。
こちらでも先生は笑っていました
えっー!どうしたらいいの?!な~んて言われちゃって。

まず雑草類。。。
自然にあるものなので、どうすることも出来ません。
が、避けてやる事はできるので、なるべく近づけないように。
まぁ~無理だろうから、遊ばせたとしてもシャンプー・ブラッシングを小まめにするようにします。
じゃないとDRへ行けなくなっちゃうもんね!

ハウスダスト。。。
ゴミ一つなくすことは不可能です。それが可能は“無菌室”。
そんなことは絶対に無理です!!
先生がおっしゃるには「今までとほぼ同じ生活空間で良いのでは?」と。
それはなぜか。。。
悪いものを除去した生活、これが1番ですが、この綺麗な空気に慣れてしまうと、、、
よその施設・外気に少しでも触れたとき、アレルギーに過剰反応を起こす可能性が否定できないからです。今と同じ生活で、順応させることがよいことでは?
神経質になりすぎるとどこにも行けなくなるよ、という意見でした。

そうだよな、神経質な私は色々と考えましたよ。
家の周りは 「田んぼ・雑草」 家の敷地には 「雑草・木々・土」 家の中は 「ハウスダスト」
外周は無理でも、敷地内は雑草防止に砂利をしく?室内は、畳をフローリングに?
毎日コロコロに拭き掃除?外の小屋の周りは専用ハウスを?
こんなこと、出来るはずがありません。
ただ、目に見える雑草・ハウスダストの除去は出来ます。
今より少し頑張ればいいんだよ。そうじゃないと参っちゃうよ、、、と言われました。

まぁ、こんな話(考え)をした時点で、先生は大笑いでしたけどね。
華ちゃんの毛・ツヤツヤしてるでしょ~!って。先生フォロー
生活空間は今までと同じということに。でも、チョイ綺麗めで!!
スポンサーサイト
17 : 14 : 24 | ペット | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<きょうも良い1日 | ホーム | 少し早いけど…>>
コメント
----

かかりつけの先生は流石です!
私が思っていたことをずばりおしゃっていましたね。
そうなんです。アトピーで悩んでいるワンコ達は、華ちゃんみたいなきれいな被毛ではないんですよね。皮膚ももっとガサガサで痛々しい。
アレルゲンの検査はあくまでも指標であって、絶対では無いんです。そのため動物病院によっては検査するところとしないところがあります。アトピーを下地に持つワンコの割合は3割を超えると言われています。そのせいか、ちょっとしたことで病院へ行くと「それはアトピーかもしれませんね」なんて検査もしないで言われることもしばしばです。
華ちゃんの場合、今はその症状は出ていないのではと思います。では、全く心配しなくて良いのかと言えば、アトピーのコップのお話で、コップから溢れないようにコントロールすることが必要なのです。
つまり、雑草の花粉の時期は、暖かくお家の中に居ることは無いでしょう?ハウスダストには触れる機会は少ないので大丈夫。逆に冬はお家の中にいるからハウスダストについては注意が必要だけど花粉は大丈夫。餌については陽性のものが重複(鶏とラムとか)しないようにメニューを考えれば良いでしょう。
検査の結果では強陽性が見られなかったみたいなので、直ちに対処しなければいけないってことはなさそうですね。
by: るるパパ * 2006/12/24 06:04 * URL [ 編集] | page top↑
----

今回のことで、やはり「かかりつけ医」は偉大だ!と思いました。
あらゆる方面から、病気の症状・解決法を考えてくださり、そして、不安から安心へと。
私の気持ち・華への対応、両方へのフォローをしていただき、大変助かりました。
そう!強陽性がみられなかったから、大騒ぎしなくても大丈夫!と言われました。
るるパパさんのご意見も、私はとっても心強いものとなっています!
by: 慶co. * 2006/12/24 18:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hana0117.blog64.fc2.com/tb.php/229-5fd4d816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。